会社のため?人生のため? 自分を進化させる働き方のススメ

あなたは、
会社のキャリアを軸に
人生を設計していますか?

 

それとも、
人生設計を軸に
キャリアを組み立てているのでしょうか

 

どちらを選んだ場合でも
困難や予想しない状況を伴うことが
多いため、苦労する可能性はあります。

 

しかし、
どんな状況に置かれたとしても、

 

自分自身が
着実にキャリアを積み上げられる
最適な方法は何でしょうか?

 

人生の全てがそうであるように
うまく進めるためには
少しの計画、準備、および予測がとても力になります。

 

今回は、

プロとして自分自身を確実にステップアップさせる方法を

 

「会社のため?人生のため?
自分を進化させる働き方のススメ」と題し
ご紹介していきます。

上司と積極的にコミュニケーションをとる

よく言われることですが、
‟希薄な関係性”や‟コミュニケーションの欠如”は、
関係を構築または破壊する可能性を示唆しています。

 

同じことが、
マネージャーとの従業員についても言えるでしょう。

 

上司との積極的なコミュニケーションは、
あなたのキャリアに大きな変化をもたらすかもしれません。

 

具体的には、
従業員は「自分のキャリアの目標」を
上司に知らせる必要があります。

 

結局のところ、
目標の達成を支援することは、上司の仕事の一部です。

上司が

あなたの最終目標を認識したら、

 

あなたが最終目標を達成するために
必要なスキルの開発を支援できます。

 

ただし、

利己的または自己中心的と捉えられては逆効果なので、
誰もが利益を得られる方法でこれらの会話に
アプローチしてください。

 

キャリアエキスパートの

Mary Kruger氏は、

 

「部署または会社を支援しながら
キャリア目標をどのように達成できるか」に
焦点をあて、アプローチするよう勧めます。

 

「また、あなたが学び、取り組みたい他のことを強調することも重要です。」

職場で責任のある仕事を請け負う

キャリアに注ぐ努力が多ければ多いほど、
多くを学び得ることができ、
これには将来の仕事の範囲を広げることにも繋がります。

 

まずは、
出来る限り多くのことに参加し、

「より多くの責任を負う意欲」を
上司に表明することから始めます。

 

新しいプロジェクトに取り組むことや
チームの支援を計画し、提案するなど、
率先して行動することを提案してください。

 

結局のところ、
「通常の要求された業務を超えて、
高いパフォーマンスを提供すること」は、

 

あなたの提案が可決された際に
「自分のモチベーションを高く維持する」一番の方法です。

Kruger氏は、

 

「もしあなたが午前9時に到着し、
順調に仕事をこなし定時に退勤できる人なら、

それは素晴らしいことであるのは間違いありません。
しかし、解雇されることはありませんが、
おそらく前進することもないでしょう。」

 

「もしあなたが
本当に自分のキャリアや仕事を進歩させたいのなら、
余分な仕事を入れて、

‟積極的にキャリアを進める意思があること”を
示す必要があります。」

 

と述べます。

給与交渉をする

最高の給与を得るのに
最適な交渉タイミングは、「入社のタイミング」です。

これは、

入社時こそ、

交渉するのにあなたが‟最適な立場”に置かれているためです。

 

しかし残念なことに、
多くの人にとって
あまり活かしていない機会でもあります。

 

「相手がいくらまで支払う余裕があるのか
尋ねもしないで甘んじるのはおかしいです。」

 

とクルーガーは言います。

 

「あなたの最大の昇給タイミングは、
あなたが最初に仕事を得て‟交渉する”ときです。」

ちょっと待って!諦めるのはまだ早いですよ!笑

 

昇給の機会を既に逃してしまった場合でも、
まだまだ取り戻す可能性はあります。

 

給与を交渉する次の最適なタイミングは、
試用期間を正常に完了した後、

またはパフォーマンスレビュー中にですが、

この時には交渉に備える必要があります。

 

クルーガーは、
交渉の要求を正当化するのを助けるために

あなたが仕事をしている間に
こなした「達成リスト」を作ることを
提案します。

チャレンジを恐れない

継続的に学習することキャリアの成長に不可欠であり、
そのための方法として、
「挑戦的な役割」を果たすことが挙げられます。

 

同じ役割を長く続け、
予測可能なルーチンに落ち着くと、
新しいスキルの習得は難しくなります。

クルーガー氏は言います。

 

「最も重要なのは、損失を削減して
別の場所に移動するタイミングを認識することです」

 

「人々はチャレンジを恐れています。

そして、よくある間違いは、
それ以上進歩がなく、
辞めないことがわかっているときに
会社に留まる決断をすることです。」

反対に、

「新しい環境で働くこと」は
あなたのキャリアにとって非常に有益です。

 

この新しい環境により、
あなたの知識を新しい業務に適用することができ、

それによりあなたのスキルと資格を
みるみるうちに拡げることができます。

 

さらに、

 

現在の雇用主が新しいプラットフォームや
テクノロジーをテストしていない場合は、

 

その競合他社はテストを実施している可能性があり、

 

次に進むことで、
それらの学習機会を利用する機会が得られます。

 

加えて、新しい人と一緒に仕事をすることは
常に素晴らしい経験になります。

 

たとえば、
新しいマネージャーは
あなたと異なるスキルセットを持っていたり、

以前のマネージャーができなかったことを
あなたに教えることができるかもしれません。

いかがでしたか?

 

人生において
「挑戦」と「成長」という言葉は

 

どのタイミングでも
忘れてはいけない
キーワードのように感じます。

 

自分の“できること”を
無理なくこなせるようになった時に

休まず、学習できるどうかで

 

キャリアの階段を上るか、
その場で留まるか

 

選択を迫られるという訳ですね。

 

「成長できる瞬間」は、あなた次第です。

いつでもチャンスを掴むことができるようです。

 

Zporta. は
あなたの「理想の働き方を現実にする」為、全力でお手伝いします。

 

「仕事」や「キャリアのステップアップ」など

何か私たちに出来ることがあれば、
なんでも、是非ご相談ください!

 

次回は

「Googleから学ぶ!6つの雇用のポイント」
ご紹介します。

 

楽しみにしていてくださいね!